ホーム > what's new <新着情報> > 練習再開時のコロナ感染症<安全対策>に関して

練習再開時のコロナ感染症<安全対策>に関して

【チムー全体での練習(※個人や数名での練習も含め)】を行う際には
 下記の対策/注意事項を心掛けて活動致します

活動を再開した場合 ※現段階で5/1(金)再会予定
密閉空間・密集場所・密接会話の三密≫を避けて活動を心掛けます!

<<<活動再開時の感染に対する安全対策の詳細>>>
●【日常】
・[体調調査 専用シート]を利用し<毎日>(可能であれば朝)その日の体調を報告
  ⇒体温/のどの痛み/強い倦怠感/咳/たん/味覚障害など
  ⇒人混み(ショッピングモールや冠婚葬祭など)履歴など
------------------
●【練習】
・練習前に上記の内容を送信
  ⇒上記の異常や何らかの風邪的な症状がある場合は不参加
・グラウンドにあるベンチ等は<利用前&練習終了時にアルコールなどで消毒>
・練習前に[手洗い 20秒(石鹸利用)/うがい(コップは使いまわし不可)]
・着替え(大勢での更衣室利用不可)/準備中/メニュー中も含め<1.5m~2m>の距離を保つ
・ドリンクボトルは<個人で準備&利用>
・定期的に手の消毒(除菌シート/アルコール液/石鹸手洗い)
 ⇒特に直接部員と接触するトレーナーや、共有物を運ぶことが多いマネージャーは、感染リスクを抑制する
  対策が必要であることを、部員全員が認識する。
・円陣を組んでの声を上げるのは禁止
 ⇒円陣を作って話をする/ホワイトボードで説明をする際などは、隣のメンバーと<1.5m~2m>の
  距離を保つ
------------------
●【練習メニューの決め方・内容】

≪メニューの決め方≫
・練習メニューは、幹部とコーチで相談して作成する
・練習メニューを考える時は、「集まった部員でできる練習メニューが何か」ではなく
「濃厚接触・飛 沫感染を防ぐことができる練習メニューが何か」を考えるようにする
・プレー中のリスクを完全に無くすことはできないので、「プレー以外での場面(集合、待機)での
 リスクを減らすこと」と「練習後の手洗い・うがい」を徹底する
・チーム全体でのメニューは当面は避ける。

≪メニューの内容 ≫
・濃厚接触・飛沫感染のリスクを抑えるため、それが実行できる規模のグループに分かれての
 練習メニ ューを行う。
・フィールドを複数のエリアに分けて(半面ずつなど)、各グループが移動時も含めて交わらないよう
 にした練習メニュー・スケジュールを考える
・当面は、鳥かごや 2on2 のグラウンドボールのような、選手が近距離で密集し続けるようなメニュー
 は禁止にする
・フェイスオフ練習はどうすれば良いか、検討する
・グラウンドで実施できないメニューは、オンライン動画を活用したイメージトレーニングで対応する

 ※濃厚接触が起きないように練習するグループごとに集合・解散時間を決めたので、アフター練習・
 ビフォア練習は当面禁止とする。
------------------
●【ミーティング】
・マスク着用
・隣のメンバーと<1.5m~2m>の距離を保つ
------------------
●【その他の取り組み】
・部員以外の練習への受け入れは不可とする
・部員の外部チームの練習への参加は不可とする
・当面の間は、日常生活でも、不要不急の外出はしないようにする
・部室・外部のトイレを使う時、タオルなどのリネンの共用は避ける。